伊泉龍一先生 タロット講座開催します

みなさま!こんばんは音譜



奈良より
癒しの鑑定カウンセラー


森堂友里愛ですおねがい




伊泉龍一先生によります

ライダーウエイト版のタロット講座が、開催される運びとなりました。

 

初心者なら必見の講座ですし、タロットを勉強されていらっしゃる方には、今まで以上にカードの深い意味を読み取ることが出来るようになります。

タロットカードを見ながら、伊泉先生がライダーウエイト版タロットの絵に描かれている真実の意味を解読される、驚愕の全2回スペシャル講座です。

一般的なカルチャースクールでは学べないマニアックなタロットの歴史の真髄やリーディング。すべてのカードを極めるにあたって、とてもプロフェッショナルな内容となっております。
タロットに関する知識を深めたい人は必見の講座。奈良にて初公開です。この機会をお見逃しなく。

 

講座名 
~ウエイト・スミス・タロットの真実と謎~(全2回)

 

日時  6月2日(1回目) 金曜日 
              『小アルカナの真実と謎』

    6月9日(2回目) 金曜日 
               『大アルカナの真実と謎』

場所  リーベル王寺内
                王寺町地域交流センター
                5階フリールーム1


時間 19:00~21:00(予定)

最寄り駅 JR王寺直結

講座料金 1回 6000円  (全2回)

*お支払いは、当日会場でよろしくお願いします。




※お申し込み お問い合わせは

こちらから宜しくお願いします。

(参加ご希望の方は、伊泉龍一先生タロット講座参加(両日かご希望日)と明記してくださいませ折り返しこちらから講座の詳細メールをさせていただきます。



 

伊泉龍一先生の著書

シークレット・オブ・ザ・タロットのパワーアップ講座。

パメラ・コールマン・スミスの歴史なども交えた伊泉龍一先生のスペシャル講座。

いよいよ開催です。
場所は天王寺より18分大和路線王寺にて王寺駅直結のところです。

 



主催   Pure mind  yuria
            森堂友里愛

 



*以下 伊泉先生より講座内容についてのお話をいただきました。


「ウェイト=スミス・タロットの真実と謎――世界で最も有名なタロットの象徴に隠された謎に迫る」

今日、最も世界的に有名なタロットと言えば、1909年にロンドンで出版された「ウェイト版」と呼ばれているタロットです。78枚のその絵は、神秘主義者アーサー・エドワード・ウェイトの考案に基づき女流画家パメラ・コールマン・スミスによって描かれました。今回はその絵に隠された知られざる意味を、その絵が誕生する背景を辿りながら浮き彫りにしていきたいと思います。

まず「小アルカナ」の謎に迫る1回目は画家パメラ・コールマン・スミスの生涯を追いながら、その絵に隠された数々の謎に迫っていきます。それによって、彼女が過ごした当時のイギリスの小さな町の風景や、ロンドンで活躍していた舞台役者たちの姿が、実際にその絵の中に盛り込まれていることを明らかにしていきます。

続く大アルカナの謎に迫る2回目はカバラの生命の木を中心とした当時のオカルティズムが、いかに「ウェイト版」の絵の象徴を形作っているかを見ていきます。

これからタロットを学ぶ初心者の方には、世界で最も有名なタロットを知るのにぴったりの内容になることと思います。また、すでに詳しい方も、これまで思ってもみなかったウェイト版の「真実」に触れることができるはずです。

伊泉





伊泉龍一(いずみりゅういち)

占い・精神世界研究家。多数の著書や訳書などで様々な西洋の占いを紹介している。

主な訳書:アレハンドロ・ホドロフスキー&マリアンヌ・コスタ著『タロットの宇宙』(国書刊行会)、マーカス・カッツ&タリグッドウィン著『シークレット・オブ・ザ・タロット』(フォーテュナ)、ケヴィン・バーク著『占星術完全ガイド』(同)、レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(同)、ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(駒草出版)。

主な著書:『タロット大全――歴史から図像まで』(紀伊國屋出版)、『タロット占術大全』(説話社)、『数秘術の世界』(駒草出版)、『数秘術完全マスターガイド』(同)、『西洋手相術の世界』(同)、『リーディング・ザ・タロット』(同)。

オフィシャル・サイト:運命の世界 http://unmeinosekai.com/ 西洋占星術の世界http://astro-fortune.com/